アライアンス・バーンスタイン株式会社はどんな企業?どんなサービスを行っている?

AB2

提供しているサービス・特徴

アライアンス・バーンスタイン株式会社は投資家の技術向上につながるような情報提供を行うサービス会社です。

直接顧客の資金を運用するわけではないために、いかに利益を生み出すような情報配信を行うかが課題と言えます。通常投資家というものは、まず努力せずに利益を生み出すことを望んでいます。

そして楽に稼ぎたいと思うものですし、株式投資ならばそれが可能であるとの幻想を抱いています。けれども現実には、株式投資には苦労がつきものですし、訓練も必要です。アライアンス・バーンスタイン株式会社ではそのような訓練を行うことができるような情報提供に取り組みサービスを行っています。

その特徴は、有名は投資家を起用して銘柄の分析を行っていることです。その目的は、まず急騰が見込める銘柄を選定しやすいことと、説得力を持たせることができることです。

多くの投資家は有益な情報を得たとしても、自分の判断というフィルターを通してしまいます。その結果、納得できない情報はスルーしていまうわけです。損切りが必要だという情報を得ても、反転することを期待して実行しないのです。

その結果、損失を膨らませて資金を失うというケースが後を絶ちません。人はみな同じような思考をするものなので、誰もが同じような失敗をしています。その中でもきちんと合理的に考えて感情に打ち勝ち、利益を生み出す投資家も存在します。

そのような実践で収益を生み出している投資家の協力を得ることで、アライアンス・バーンスタイン株式会社は真に役立つ情報提供が行えるのです。またサービスを有料とすることで、その価値の高さもアピールしています。人は無料の情報にはそれほどの価値を感じません。けれども有料で入手する情報であれば、しっかりと生かすことを考えます。

その結果、心理的に抵抗を感じるような指南であったとしても、まずはその通りに実行しようとします。それを繰り返すことによって、売買技術を向上させることができると考えています。

資家を育成するという使命感

アライアンス・バーンスタイン株式会社は単に株式投資に関する情報提供を行う会社ではありません。投資家を育成するという使命感を持って創業した会社です。

そのためには何ができるのかを常に模索しています。最も投資家の心を捉えるような情報提供の方法はないかと考えているわけです。そして機関投資家が利益を上げ続ける中で、少しでも多くの個人投資家が利益を確保できるようにと取り組んでいます。