アバディーン投信投資顧問株式会社の主な取り組みや事業の特徴

アバディーン投信投資顧問株式会社は投資家の育成を視野に入れた情報提供を目指すサービスに取り組む会社です。その創業における理念は、学びの機会を創出するということです。株式投資に対する多くの人の印象は、ギャンブルにも似たものと言えます。大きく当てることができれば、資金を増やすことができるというものです。その証拠に、多くの投資家はどんな銘柄を買えば良いのかを血眼になって探しています。けれどもアバディーン投信投資顧問株式会社では、重要なのは銘柄選びだけではないと捉えています。必要なのは何を買うのではなく、どのように売買するのかということです。極端に言えば、どんな銘柄であっても売買のタイミングさえ適切であれば利益は出せます。そこでアバディーン投信投資顧問株式会社は取組みとして、利用者の売買技術を高めるための情報提供に注力しています。

そのひとつとして、銘柄選定にはプロの投資家を起用して取り組んでいます。そして事業モデルとしては、単に情報提供の手数料を稼ぐというものではなく、利用者の投資家としてのレベルを高めるためのコンサルティング事業により収益を出すというものとしています。これが一般の投資顧問とは異なるアバディーン投信投資顧問株式会社の特徴です。投資家の売買技術を高める取り組みとして、まずは有望銘柄の選定ポイントを明確にしていることが挙げられます。つまりそのノウハウを開示することで、利用者自身が銘柄を選ぶことができるようになるわけです。通常の情報提供業者としては考えられない取り組みですが、これが事業として成り立つことには理由があります。株式相場に絶対という言葉はありません。つまり昨日まで有効に機能していた売買技法が、今日は通用しないということは良くあるからです。

そのために一般の投資家は苦労しているわけですが、そのノウハウも通り一辺倒なものではありません。そのために提供するコンテンツは無数にあるとも言えますし、情報開示をしたところで事業モデルといては収益を生み出す源泉を失うことにはならないというわけです。そして現実には多くの投資家が努力することを避けています。できれば苦労せずに儲けたいと願い、損失を膨らませているのです。そのような事態を憂慮し、アバディーン投信投資顧問株式会社は投資家の利益を確保するために情報提供を続けています。すなわち銘柄選定のポイントと、その運用ノウハウの開示です。